集客力を向上させるリッチスニペット(構造化データ)対策

集客力を向上させるリッチスニペット対策
目次

リッチスニペット(リッチリザルト)とは

Googleの検索結果にて、通常の検索結果表示に加えて、ページ内容を視覚的にわかりやすく表示される情報を指します。
リッチスニペットで表示させるには構造化データを使用したHTMLコーディングが必要になります。

リッチスニペットのメリット

検索エンジンへの最適化

検索エンジンが情報を捉えやすくなることで、ページの情報が検索エンジンに正確に伝わり、結果検索エンジンへの最適化が進みます。このことにより、検索者に対してより有益な情報が記載されている場合は、検索結果の向上も期待できます。

集客力の向上

リッチスニペット表示はよりわかりやすくページの内容を表示するのみならず、視覚的にも通常の検索結果より目立つため、クリック率の向上による集客力アップが見込まれます。
リッチスニペットの導入はサイト運営者にも、検索者にとっても有益な施策と言えるでしょう。

リッチスニペットの種類

パンくずリスト

リッチスニペット・パンクズリストの画像
 
パンくずリストを構造化データで書くと、上記のようにパンクズでしている内容が表示され、階層や内容の理解を手助けします。

採用情報

リッチスニペット・採用情報
 
自社の求人情報もリッチスニペットに対応させることができます。
検索者が求人を想起させるキーワードで検索した際、上図のような求人情報が通常の検索結果とは異なる形で表示さ、非常に目立ちます。
但し、掲載ロジックなどは非公開となっており、記述をしたからといって必ず表示されるものではありませんが、掲載された際のGoogleからの流入は相当なものになることが予想されます。

よくあるご質問

よくあるご質問・リッチスニペット
 
「よくあるご質問(FAQ)」もリッチスニペット表示が可能です。
検索者に対しては素早く知りたいことを確認することができますし、運営者にとっては検索結果表示をリッチにすることにより、アクセス増に繋げることができます。
 
ほかにも様々な構造化データが用意されています。
詳しくはGoogleが提供する検索セントラルの検索ギャラリーなどでご覧いただけます。
検索ギャラリーを見る

トラムのリッチスニペット化サービス

トラムではリッチスニペット表示させるための構造化データマークアップサービスを提供しております。初期構築のみならず、既に公開されているサイトへの適用も可能です。

リッチスニペット化の流れ

1.お問い合わせ
ページ下部の無料相談よりお気軽にご連絡ください。
お伺いする内容としては以下になります。

  • リッチスニペットにしたいコンテンツ
  • サイトの運営管理方法
  • 利用しているCMS
  • サーバへのアクセス可否

リッチスニペットへのご質問はもちろん、サイトの課題などについてもご相談承ります。
必要に応じて機密保持契約書を取り交わさせていただきます。
 
2.サイトの確認
エンジニアにてサイトを拝見させていただき、作業の実施可否や方法を検討します。
 
3.お見積
エンジニアによる調査を踏まえてお見積を作成いたします。
お見積のご提出時は担当より内容ご説明を行わせていただきます。
 
4.ご発注・ファイル引き渡し
お見積内容にご同意いただけましたら、ご発注ください。
その後作業のため、サーバへのアクセス権限をいただくか、サイトファイル一式をご支給いただきます。
 
5.マークアップ作業
エンジニアにてごしていただいたリッチスニペットに合わせた、構造化データマークアップを行わせていただきます。
 
納品
構造化データを施したファイルを納品させていただきます。
納品方法はご指定サーバへのアップ、またはファイル一式お引き渡し(または差分ファイルのみ)のいずれかになります。
 
構造化データでお客様の満足度を高めつつ、集客力も向上させましょう。
下記よりお気軽にお問い合わせください!
 


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株式会社トラムが運営するGarageのアカウントです。
デジタルマーケティング担当者、Webサイトの運用担当者、中小企業経営者にとって役立つWebサイトの構築・運用情報を提供してまいります。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる