ホームページ制作

ホームページを作る・リニューアルする時に大事なこと

ホームページの目的を考えましょう

Embed from Getty Images

古く感じるデザインを新しくしたい、お問い合わせをフォームにしたい、商品紹介などの動画を載せたい、ホームページ上でアンケート調査を取りたい、ネットショップを開設したい、SNSと連携させたい、会員ページを作りたい、商品の色・形のバリエーションを上手く見せたいなど、ホームページでできることはたくさんあります。
しかし、やりたいコンテンツを全て載せればいいというわけではありません。
ホームページを作る・リニューアルする目的をしっかりと決定し、目的を達成できるコンテンツ作りを取捨選択することが重要です。

目的と指標を明確にする

Embed from Getty Images

漠然とホームページを作りたいな、サイトを新しくしたいな、スマホにも対応したいなと曖昧なままでは失敗してしまいます。
せっかくホームページを立ち上げる、新しくするなら必ず成功するように目的をしっかり持ちましょう!
目的をしっかり設定し、目的達成のための方法を具体的に計画していきます。
デザインを会社イメージに合ったサイトにする、お問い合わせを増やしたい、検索順位を上げたい、サイトの訪問者数を増やしたい、新着情報や社内ブログなどサイトの更新を簡単にしたい、お客様にとって使いやすいサイトにしたい、など今自社のサイトに足りない部分を洗い出していきましょう。
同業他社のサイトを巡ってみて、自社サイトよりも使いやすいな、見やすいなと感じたらリニューアルの機会かもしれません!

課題を洗い出す

Embed from Getty Images

リニューアルを決意したら、まずは自社の帆オームページを一ページずつ分析してみます。

・TOPページ

TOPページは企業サイトの顔であり、下層ページへのナビゲーション でもあります。ある意味では企業サイト全般の情報を集約したランディングページとも言えるでしょう。ですので、以下のような視点を持って見返してみましょう。

  • 自社がどんな企業か伝わりますか?
    企業イメージにマッチしていますか?
    魅力的なキャッチコピーになっていますか?
    お客様に商品やサービスの提供についてわかりやすく伝わっていますか?

・コンテンツページ(下層ページ)

コンテンツページ(下層ページ)を見直す視点は以下のとおりです。

  • 大きさ、読みやすさはいかがですか?
    目的のページまでの導線は行きやすいですか?
    サイトの更新は頻繁に行われていますか?
    各ページのデザインはまとまっていますか?
    スマホやモバイルでの使用感はいかがですか?
    メルマガなどの情報発信は行われていますか?訪問者数は多いですか?
    見えない場所ですがtitle / description / keywordはページごとにきちんと内容を表したものになっていますか?

原因を追求する

Embed from Getty Images

課題を洗い出したら、それぞれの課題の原因を追求していきます。
訪問者数が少ないのであれば、社名以外のキーワードで検索上位に表示されていないのかもしれない、ブログコンテンツやアフィリエイトをうまく活用できていないかもしれいない、お客様の滞在時間が短いのであれば、お客様にとって必要な情報が不足しているのかもしれない、また読みにくい内容・デザインなのかもしれない、SNSからの流動を活かせていないのかもしれない、など、原因を考えましょう。
Google Analyticsを活用し、サイトの訪問者数はどれくらいか、訪問者はどこからきたのか、使われたデバイスはパソコンかスマホか、などを解析します。
ひとつひとつの課題にはには必ず原因があります。
できる限り課題に対して考えうる原因を洗い出しましょう。

重要度をつける

Embed from Getty Images

次に、洗い出した課題=解決すべき問題となりますが、予算やスケジュールによっては全ての課題を解決するのは難しいかもしれません。
こうした場合は目的の重要度をつけていきます。
課題に順位付けを行い、何が一番重要かを選定します。
問題点を解決し、最終的に何を目指したいのかを考えましょう。
一度課題を洗い出し優先順位付けを行えれば、例え一度に解消できなかったとしても、運用しながら解決することもできますし、運用していく上で優先順位が変わる場合もあります。
大事なのは課題を整理して、一定期間ごとに優先順位を見直す行動です。

初めてのホームページではまずは公開・運用してみることが大事

Embed from Getty Images

このように原因の追究、目的の設定、目標数値をどのくらいの期間で達成するかなどを決めていても、必ずすぐに成果に結びつくかはわかりません。
その後の運用がとても大事になります。
お客様はどのようなキーワードでホームページを訪れているのか、訪れたお客様が購入やお問い合わせまで進んでいる数は?、お客様に必要な情報がコンテンツに含まれているか、など。
アクセス解析を実施しながら改修・改善を繰り返し行い、売り上げ・訪問者数・ページ滞在時間を増やしていきましょう!

 

下記のボタンからはオンラインやお電話でのご相談受付を行っております。
まずは気軽に相談したいという方は以下よりご希望の日時をご連絡ください。

オンライン相談受付中