LPの課題を可視化・CV最大化に導く【 LP診断サービス 】

LP診断サービス
目次

ランディングページを作ったのに、成果が出ない!

ランディングページ作ったは良いものの、思ったより成果が出ない。。。
そんなお悩みございませんでしょうか?
コストをかけて作成したLP、すぐに作り直すわけにも行かないと思います。
だけど、どこに問題があるかわからない・・・。
そんな時はランディングページを診断してみませんか?

ランディングページ診断とは?

トラムのランディングページ診断サービスは、トラムの経験豊富なディレクター・デザイナー・エンジニアが以下の分析を行い、改善ポイントをご提案するサービスです。

標準診断項目

ヒューリスティック分析

トラムの経験豊富なディレクター・デザイナー・エンジニアによる定性的な評価を行います。
ディレクターは態度変容を促すためのコンテンツがきちんと備わっているか、キャッチコピーや見出しは顧客ベネフィットをわかりやすく伝えているか?顧客の信頼を勝ち得るための権威付や不安を払拭するコンテンツが備わっているか?など、ランディングページの構成とコピーライティング周りを分析。
デザイナーは配色、見やすさ、気持ちが動くか?といったエモーショナルな視点で分析を実施。
エンジニアは表示スピードはフラストレーションを与えないか?フォームは申し込みしやすいものになっているか?セマンティックにコードは記述されているか?といったUX(人の体感)と検索エンジンに対して最適化されているか?を分析いたします。

競合比較調査

ご認識されている直接的な競合製品・サービスのLPを3件ほどピックアップいただき、トラムにて比較調査いたします。
調査項目は大まかにはコンテンツ構成とデザインになります。
コンテンツ構成における詳細項目はキャッチコピー、コンテンツ構成(セクション数)、見出しコピーの方向性、タイトル、ディスクリプションになります。
デザインにおける詳細項目は配色、テイスト、サイトレイアウト、書体(フォント)、タイトル・本文・詳細文章における文字サイズ(PC&SP)などを踏まえて全体のトンマナを確認します。

これらの比較調査により、競合から参考にすべき点、競合にない自社の優位点、打ち出すべき方向性の参考とします。

サイトスピード

広告からの送客がメインのランディングページにおいても、広告の品質スコア向上においては無視できない項目です。
LP診断ではGoogle Lighthouseによる速度診断を行い、改善ポイントの洗い出しを行います。
画像サイズや読み込みに起因する課題がほとんどではありますが、JavaScriptの読み込み順序や、読み込み時の意図しないレイアウト変更など、想定外の要因で評価を下げている場合がございます。

オプション診断項目

アナリティクス分析

Googleアナリティクスを用いて定量的分析を行います。
セッション数や直帰率、 セッション時間などの確認、CV数や CVRの確認といった基本的な指標や、新規/リピート、男性/女性、年代や地域などセグメントを分けて細くみることができ、ペルソナ設定で企画した効果を出せているか、現状分析を行うことが可能です。

ヒートマップ分析

縦に長いランディングページでは、どこまで見られたのか?どこでコンバージョンに至ったのか?などの分析も重要です。
Microsoftの「Clarity」を用いたヒートマップ分析を行います。
読了率の確認、クリックの計測をデバイスごとに行えるのみならず、顧客の動きがわかるレコーディング機能も利用でき、LP改善に大いに役立てられるでしょう。

カスタマージャーニー調査

カスタマージャーニーを見直すことで、LPの立ち位置を見直すことができます。
顧客の状態によって顧客のインサイトや接触すべき方法・コミュニケーション内容は変わってきます。
カスタマージャーニーを作成し、現在のランディングページはどのフェーズで接触するものなのか、その際の顧客インサイトに寄り添ったものになっているのか?客観的に見直すことができます。

納品物

診断レポート&報告会

ビジュアルレポート
診断シート

診断レポートは、ランディングページのキャプチャに問題点を記載した「ビジュアルレポート」と、一覧性が高く見やすい「診断シート」の2種類を納品させていただきます。
診断結果については、オンラインでご報告します。
改善ポイントの説明や、質疑応答も行いますので、疑問点をお気軽にご相談ください!

診断の流れはたったの3ステップ!

STEP
ご相談・お申し込み

まずはお気軽にご相談ください。
担当者が、診断対象のLP・商材(サービス)・現在のコンバージョン状況(広告展開・集客数・平均月間CV数や目標CV数など)などヒアリングさせていただきます。

STEP
分析開始

URLを確認して分析を開始いたします。
分析はおおよそ5営業日前後で行います。
オプションのアナリティクス分析やヒートマップ分析を実施の場合、一定のデータ量を蓄積するため1ヶ月程度データ蓄積を行い分析いたします(ご要望に合わせてデータ蓄積期間は変動可能です)。

STEP
ご報告

分析結果をご報告いたします。
ご報告はオンラインにて「ビジュアルレポート」と「診断シート」を利用して行います。
ご報告では改善に対するアドバイスなどご質問にお答えいたします。

診断料金

標準診断料金:10万円/1LP(税別)

オプション料金

  • アナリティクス分析:5万円〜(税別)
  • ヒートマップ分析:5万円〜(税別)
  • カスタマージャーニー作成:5万円〜(税別)

上記以外の診断についてはお気軽にご相談ください!

お問い合わせ

ランディングページの効果が今ひとつ出せない、以前より効果が下がったという方はお気軽にお問い合わせください!


ご相談・お問い合わせはこちら

関連サービス・記事ご紹介

あわせて読みたい
売上アップのLPをHTML不要で作成できる、ノーコードLPデザインツール「LPデキタ!」 【ECご担当者、webマーケティング担当者、広告代理店、web制作会社の方のランディングページに関する課題】 デジタルマーケティングご担当者様やwebクリエイティブに従...
あわせて読みたい
【LP改善動画】自社製品分析〜競合・他社調査・顧客設定(ペルソナ設定)の具体的なやり方から運用方法... 【動画の概要】 「ランディングページ(LP)を作ってみたけど、成果につながらない」「LPの見直しを図りたいけど、そもそもどこを改修すればいいのか分からない」「LPに...
あわせて読みたい
今あるランディングページを改善活用するリフォームLP / リメイクLP / リノベーションLP デジタルマーケティングに欠かせない存在となっているランディングページ、作りっぱなしになっていませんか?成果が出ていたランディングページも時間の経過に合わせて...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株式会社トラムが運営するGarageのアカウントです。
デジタルマーケティング担当者、Webサイトの運用担当者、中小企業経営者にとって役立つWebサイトの構築・運用情報を提供してまいります。

目次
閉じる